Twitterキャンペーンツールランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

boiteの口コミや評判

公開日:2021/10/01  最終更新日:2021/10/27


テテマーチ株式会社
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田3-12-14 西五反田プレイス1F
TEL:03-6417-9953

boite(ボワット)では、Twitter上でキャンペーンを実施した際のキャンペーンへの参加者や新規フォロワーの属性などを、さまざまな視点で分析できるコミュニケーションツールを提供しています。今回の記事では、botieの特徴について紹介します。Twitterキャンペーンを導入しようと考えている方は、しっかりチェックして参考にしてみてください。

あらゆる角度から多角的に分析可能

boiteでは、Twitter上で実施したキャンペーン参加者の属性分析、参加ユーザーの新規既存分析、獲得したフォロワーの定着率分析などさまざまなデータを多角的に分析できる機能があります。さらに、参加者属性分析・フォロワー定着率分析・フォロワー属性分析を行えるのはbotieだけの機能です。

その他、拡散分析やキャンペーン比較実績のデータも閲覧可能です。実施したキャンペーンのデータを詳細に分析することで、キャンペーンの効果の確認や、2回目以降のキャンペーン内容をブラッシュアップできます。

キャンペーン参加者属性分析

キャンペーンに参加したユーザーのうち、キャンペーン期間中にアカウントをフォローしてくれた新規ユーザーと、もともとアカウントをフォローしてくれていた既存ユーザーそれぞれの割合を抽出します。そして、性別や年齢などのデータも確認できるようです。

フォロワー定着率分析

キャンペーンでアカウントをフォローしたユーザーが、一定期間後にフォロワーとして定着しているか分析が可能です。キャンペーン目的でアカウントをフォローしたユーザーは、キャンペーンが終了してすぐにフォローを外してしまうケースがあります。そこで、一定期間後にデータを確認することで定着率を確認できます。

フォロワー属性分析

プロフィールにおけるテキストマイニングにより、フォロワーの属性分析ができるようです。フォロワーの属性を確認することで、キャンペーン内容の精査やターゲットを絞ったツイートを行うことができます。

拡散分析

キャンペーンに参加したユーザーのフォロワー総数とフォロワー数の平均を抽出できます。

キャンペーン比較分析

過去に実施してきた複数のキャンペーンのうち、どのようなテーマや方向性が最適であったかを可視化してくれるようです。

豊富な機能性

boiteでは、キャンペーンの実施内容やフォロワーの属性について多角的に分析できることを強みとしています。しかし、データの分析だけでなく機能性に優れています。

たとえば、基本機能として、Twitter上でキャンペーンを実施する際の当選者を自動抽選する機能やオートリプライ機能、自動DM、参加者のリスト化を行う機能が付いているようです。キャンペーンの実施に伴い必要となる作業を自動で行ってくれるため、開催者の負担を軽減します。

また、設定項目も豊富です。たとえば、キャンペーン落選時のリプライ分の設定や当選者向けDMの設定、1日当たりの上限当選者数の設定などキャンペーンの内容に応じて設定を変更できる項目が豊富に用意されています。

SNSマーケティングの専門家による優れた企画力

boiteは、SNSマーケティングに特化した専門会社です。そして、これまでWebサービス、ゲーム、教育、銀行、クレジットカード、保険などさまざまな業界でbotieのサービスが利用されています。

実際に過去1,000回以上のキャンペーン支援を行ってきた豊富な実績があります。SNSマーケティングに特化した会社ならではの企画力が強みのようです。そして、豊富なサポート実績もあるため、さまざまなニーズに対応できる柔軟な提案が可能です。

Twitterキャンペーンツールの選び方のコツ

Twitterのキャンペーンツールを選択する際、自社に目的も合うツールを選択することが大切です。

キャンペーンの目的

Twitterのキャンペーンツールを利用する場合には、なぜキャンペーンを行うのかという目的をはっきりと持つことが重要となります。

さらに、商品やサービスの顧客獲得を狙う場合、短期的効果を出すのか、長期的に効果を出すのかによっても選択するツールが異なります。たとえば、短期的に効果を出したい場合は膨大な数のユーザーに自動対応できるようなツールが必要です。

一方、長期的に効果を出すことを想定する場合はユーザー分析をしっかりとできるようなツールが大切です。

ツールの機能

キャンペーンの実施に必要なツールの機能を確認しておくことが大切です。たとえば、膨大なユーザーの対応をサポートしてもらう場合は、自動抽選機能などのツールがあるものを選択します。

費用対効果

キャンペーンツールを導入するためには費用が発生します。そのため、ツールを活用することでしっかりと導入費用以上にメリットを得られるかどうかを計算しておくことが大切です。

まとめ

boiteでは、Twitter上で実施したキャンペーン参加者の属性分析、参加ユーザーの新規既存分析、獲得したフォロワーの定着率分析などさまざまなデータを多角的に分析できる機能があります。さらに、分析に優れているだけでなく、基本機能から設定を変更できる項目まで豊富な機能が付いています。また、botieSNSマーケティングに特化した専門会社であるため、優れた提案力によってサポートを行っているようです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

近年、TwitterなどのSNSをした宣伝や集客が主流になりつつあります。とくにTwitterキャンペーンは高い効果が得られると注目を集めており、さまざまな業界で取り入れられているのです。そ
続きを読む
近年、SNSの利用者数が増加しており、個人だけでなく多くの企業が利用しています。そして、Twitterキャンペーンを活用すれば、企業アピールを効率的に行うことが可能です。そこで、今回はTwi
続きを読む
デジコ Twitterキャンペーンは、デジタルギフト×SNSでサービスや商品を訴求できるサービスです。即日納品・後払いでスピーディーな販促を実現している、1円から発行できるデジタルギフトサー
続きを読む