Twitterキャンペーンツールランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

Twitterキャンペーンツールの種類とは?それぞれの特徴を知ろう!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/11/08

Twitterキャンペーンツールはうまく活用することで、より効果的に進められます。Twitterのキャンペーンはツールを使うことで、参加者やキャンペーンの状況を分析することが可能です。そこで今回の記事では、Twitterキャンペーンの種類や特徴について紹介します。Twitterキャンペーンツールの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

Twitterキャンペーンが注目されている理由

近年、Twitterキャンペーンが注目されています。その理由は、主に以下の3点です。

・Twitterアカウントをフォロー(フォロワー獲得)

・Twitterで情報拡散(バズ・話題獲得)

・Twitterでの写真投稿(UGC)

Twitterキャンペーンツールを利用することで、Twitterユーザーの行動を促し、SNSマーケティングにおいて、重要な成果が得ることが可能です。そのため多くの企業マーケティングでTwitterキャンペーンが注目されています。

SNSアカウントのフォロワーを獲得するためには、基本的にはよいコンテンツを発信し続けることで、ユーザーに興味を持ってもらう流れになります。

一方で、Twitterキャンペーンを活用する場合、参加条件を「企業アカウントをフォロー」「アクション(ツイートやリプなど)」を前提にすることで、フォロワー獲得のハードルを下げてユーザーの行動を促すことが可能です。

Twitterキャンペーンツールの種類を確認しよう!

Twitterのキャンペーンツールとは、企業が実施するTwitterキャンペーンを効率よく行うためのサービスです。

最近では、Twitterを利用してマーケティングを行ったり、商品やサービスの認知拡大を狙ったりする企業も多く、TwitterといったSNSのキャンペーン実施は不可欠の活動であるといえます。

ここではTwitterキャンペーンツールの種類を紹介します。

効率化ツール

Twitterキャンペーンには抽選がつきもので、参加者の中から当選者を抽出するだけでなく、返信作業など、参加者が多くなればなるほど膨大な作業量になっていくでしょう。フォロワー数が多い企業になってくると、人力でやることに限界がきてしまいます。

そこで便利なのが、こんな抽選フローを効率化してくれるツールです。運営の手間を大幅にカットしてくれて、中には自動で抽選してくれるツールもあります

効果測定ツール

キャンペーンの実施を終えて、参加者がどんな反応を示していたかを分析することで、キャンペーンが発揮した効果を測ることができます。

ユーザーの性別や年齢、地域といったさまざまな分析ができて、キャンペーンがどの地域に住む、どんな人に刺さったのかを把握することが可能です。効果測定ツールを利用して得たデータを次のキャンペーンに生かすことができます。

Twitterキャンペーンツールを選ぶ際に意識するべきポイント

Twitterにはキャンペーンの作業を効率よくしたり、どのくらいの効果を発揮したかを測ったりするツールがあることがわかりましたね。ここからはキャンペーンに使うツールの選ぶ際に意識すべきポイントについて紹介します。

キャンペーンを実施する目的は何か?

キャンペーンの実施にあたりTwitterキャンペーンツールを活用する場合には「なぜキャンペーンを行う必要があるのか?」「目的は一体何か?」をはっきりさせておきましょう。

主な目的をまとめてみると「企業のサービスや商品の認知を拡大する」「企業やサービスの顧客獲得を狙う」という2つになります。どちらの目的を持ってキャンペーンを実施するかどうかで、選ぶツールが異なってくるのです。

また、顧客獲得を狙うにしても短期的に行うのか、長期的に行うのかによっても変化してきます。たとえば、短期的に狙うのであれば、膨大な数のユーザーに自動で対応できるツールが必要で、一方で長期的に狙うとするとユーザーを分析するためのツールが必要になってきます。

ツールの機能を把握しよう

キャンペーンの目的を明確にできてどんなツールが必要かわかったら、ツールの機能を確認していきましょう。せっかく目的を持ってキャンペーンをするのに、ツールを間違ってしまうと得たいデータが取れない場合があるので注意が必要です。

今後、Twitterマーケティングをやっていきたいと思っているならば、ユーザー分析が細かくできるツールを探しておくことをおすすめします。

費用対効果を考慮しよう

キャンペーンの目的やそれに合ったツールについて紹介しましたが、最後に重要なのが費用対効果です。ツールにかかる費用とそれ以上にメリットが得られるかどうかを判断して、ツールを活用する必要があります。

Twitterから獲得する顧客や認知度を通して、どのくらいの成果が期待できるかを考慮して必要なツールを使いましょう。

 

今回は、Twitterキャンペーンの種類や特徴について紹介しました。SNSの利用が増えていく中、Twitterマーケティングをする企業が次第に増えてきています。

目的をはっきりさせて、それに合わせたツールを使用することで、あなたが得たい情報を得ることはもちろん、顧客を獲得したり、認知度を効率的に広めたりするといったこともできるようになります。

ぜひ、このページを参考にTwitterキャンペーンに必要なツールの選び方や特徴を把握してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

Twitter上で「フォロー&リツイートをしてくれたら抽選でプレゼント」という企画をみたことがある方は多いのではないでしょうか?有名なYouTuberなどによる企画も多く、一般的に知られてい
続きを読む
Twitter上で、個人の投稿でも見かけることが多くなっているカンバセーショナルカード。企業にとってはキャンペーンで利用するとさまざまな効果が見込める機能なのです。この記事では、カンバセーシ
続きを読む
TwitterなどのSNSの投稿でよく見かける「#ハッシュタグ」。企業が自社商品やサービスのキャンペーンとして使うことも多いものですが、目的や手法を間違えてしまうと効果は見込めません。この記
続きを読む