Twitterキャンペーンツールランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

インスタントウィンって?Twitterキャンペーンのやり方とは

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/03/18


昨今、さまざまな集客方法やPR方法が活用されており、SNSを使用した方法が盛んになっています。SNSを使用した方法の中でもインスタントウィンは近年注目を集めています。そこで、今回はインスタントウィンの特徴や利用方法、さらに活用するメリットについて紹介していきます。

インスタントウィンとは

インスタントウィンというのはTwitterやFacebook、LINEを活用した新しいキャンペーン方法の一つです。フォロワーを増やすことを目的としており、ユーザーがTwitterでフォローしたり、LINEアカウントを追加したりすることで、簡単に懸賞に参加できるというものです。

たとえば、ユーザーがTwitterをフォローすると、その場で企業の懸賞サービスに参加でき、すぐに当選結果がわかる仕組みになっています。インスタントウィンを活用すれば、企業のフォロワーが増えて宣伝効果につながります。また、ユーザーも簡単に懸賞に参加できるというメリットがあります。

ただ、ユーザーがSNSをしていなければ参加を促すことが難しいでしょう。また、SNS上でユーザーの目に触れなければ、キャンペーンを行っていても利用してくれない可能性があります。

しかし、最近は商品やチラシにQRコードを貼り付けて、SNSに誘導する方法が主流になりつつあります。そのため、SNSアカウントを知らないユーザーであっても商品を購入した方やチラシを受け取った方がSNSにアクセスしてくれるというメリットがあります。

インスタントウィンキャンペーンのやり方

インスタントウィンキャンペーンのはじめ方は非常に簡単であり、だれでも5つの手順で始められます。

キャンペーンの目的を決める

インスタントウィンキャンペーンをはじめるには目的を決めなければなりません。目的がないまま行うと、効果が期待できずコストが無駄になってしまいます。そのため、キャンペーンを始める前に目的を熟考しましょう。

ツールを選ぶ

現在、多くの企業からインスタントウィンキャンペーンを行うためのツールが展開されています。費用や使い勝手、特徴などがさまざまであり、予算や要望に合わせてツールを選ぶことが大切です。

文章や画像、写真などを作成する

ツールの選定が終わったら、実際に文章や画像、写真などをつくりこんでいきます。できるだけキャッチーな画像や写真を使うことで、高い効果が期待できるでしょう。ただし、嘘の表現をすると景品表示法違反になる可能性があるため、注意が必要です。

キャンペーンを実施

すべての作業が終了したら、キャンペーンを実施していきます。TwitterInstagramLINEなど、さまざまなSNS媒体でキャンペーンを行うと効果が期待できます。

景品を当選者に発送する

インスタントウィンキャンペーンによって当選した人に景品を送る手続きをします。当選者がいるにもかかわらず、景品を送らなければ企業の信用が失墜しかねません。そのため、当選者が出た場合は迅速に景品を送りましょう。

インスタントウィンを活用するメリット

インスタントウィンを行うことで3つのメリットが期待できるでしょう。

集客を期待できる

ユーザーが簡単に懸賞に参加できるので集客を期待できます。たとえば、Twitterであればフォローするだけで応募できるなど、ボタン操作一つで簡単に参加できるので、高い集客力があるといえるでしょう。

というのも、既存の懸賞サイトの場合、住所や氏名、電話番号などの入力があるなど、応募するまでに手間と時間がかかってしまうのが一般的です。しかし、インスタントウィンであれば、フォローするだけで簡単に応募できるので、時間がない方でも参加できるのが魅力的だといえます。

商品やサービスのPRができる

SNSを使用するので自社の商品やサービスを認知してもらうきっかけになります。また、RTやいいねなどをしてもらうことで、より多くの人にアピールできるため、高い宣伝効果が得られるでしょう。

フォロワーを増やせる

応募に関してフォローすることを条件にしている場合は応募者全員がフォロワーになるため、フォロワーの増加を見込めます。ただし、キャンペーンが終了したらフォローを解除してしまうユーザーもいるため、定期的にツイートしてフォロワーを減らさないように工夫が必要です。

また、懸賞に当選しなかった人に対してクーポンなどを配布することで、フォロワーを減らさずに済むかもしれません。インスタントウィンでは、当選者のみならず当選できなかった人に対しても丁寧に対応することで、企業のイメージアップにもつながります。使い方次第では非常に効果のある宣伝が可能なので、費用対効果が高いのが特徴といえるでしょう。

 

近年、SNSを使用したインスタントウィンが主流になりつつあります。インスタントウィンを実施すれば多くの人に自社の商品やサービスを知ってもらうことができ、フォロワーを増やすことが可能です。また、専用ツールを利用すれば、簡単に始められるのも特徴の一つです。とくに複雑なシステムを導入したり、特別な知識が必要だったりするわけではないので、SNSの知識がなくてもはじめられるのが魅力ポイントといえるでしょう。SNSで集客を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

近年、TwitterなどのSNSをした宣伝や集客が主流になりつつあります。とくにTwitterキャンペーンは高い効果が得られると注目を集めており、さまざまな業界で取り入れられているのです。そ
続きを読む
近年、SNSの利用者数が増加しており、個人だけでなく多くの企業が利用しています。そして、Twitterキャンペーンを活用すれば、企業アピールを効率的に行うことが可能です。そこで、今回はTwi
続きを読む
デジコ Twitterキャンペーンは、デジタルギフト×SNSでサービスや商品を訴求できるサービスです。即日納品・後払いでスピーディーな販促を実現している、1円から発行できるデジタルギフトサー
続きを読む